プロフィール

Dr. マサト・ナカムラ(中村 正人)プロフィール

地球環境学者、エンジニアリング・サイエンティスト、工業デザイナー。ニューヨーク市立大学工科校(New York City Tech, CUNY)機械工学・工業デザイン学科アシスタント・プロフェッサー。

北海道旭川市生まれ。北海道大学工学部卒、同大大学院工学研究科材料工学専攻修士終了後、東京にてシステムエンジニアとして働く。2001年渡米・ニューヨークへ。コロンビア大学大学院地球環境工学科にて博士号 (Doctor of Engineering Science: Eng.Sc.D.) 取得後、米国ITOCHU Technology, Inc のソルーション・アーキテクトとして金融情報システム開発・運用、グリーンIT、クラウド・仮想化技術のコンサルタント業務を行う。その後コロンビア大学地球研究所・地球工学センター博士研究員として再生可能エネルギー及び環境シミュレーションの研究を続ける。2011年より現職。テック産業が集うブルックリン・ダンボ地区にあるニューヨーク市立大学工科で機械工学・工業デザイン・環境科学の講義を担当し、エネルギー・物質・情報を統合した環境シュミレーションや、データドリブン・サステナビリティ(データ駆動型持続可能性)についての研究を行っている。

最近は、より安全で持続可能な社会を実現するために、銃の本人認証や自殺防止技術、銃乱射を特定の地域で防ぐ位置認証の技術を取り込んだスマート・ガン、及びその関連インフラを含めた包括的なスマート・シティ技術の研究にも力を注いでいる。

専門分野は、地球環境学、データドリブン・サステナビリティ、スマート・ガン/スマート・シティ・テクノロジー、工業デザイン、再生可能エネルギー、環境シュミレーション、エコデザイン、リサイクル技術・廃棄物処理、3次元モデリング、数値解析、ロボティクスなど。

大学個人(英語)Web: http://bit.ly/MasatoNakamura
大学研究室Web: http://bit.ly/EESLaboratory
Twitter: https://twitter.com/MasatoNakamura
Linkedin: www.linkedin.com/in/masatornakamura/

ご連絡は上記Twitterでメッセージ、またはmn2028 at gmail.comにメールください。

———————————————–
ホーム > プロフィール

関連ページ: 最初のあいさつメッセージはこちら

Please follow and like us:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *