メッセージ

無職4畳半風呂なし脳梗塞の孤独な20代後半が見た夢 日本にいたとき僕は20代後半の無職のさえない孤独な若者だった。東京の4畳半風呂なしアパートに住んでいた。

続き